カリソルブ-北名古屋市の歯科・歯科医院

えきまえ歯科 電話0568-25-2000 愛知県北名古屋市九之坪東町7-2

北名古屋 歯科

審美歯科ホワイトニング・口腔外科 西春駅前

カリソルブ

 

歯を削らない 〜 薬で虫歯を溶かす カリソルブ

 

従来のむし歯治療は、細菌に侵された部分をドリルのような物で削って取り除いていました。周囲の象牙細管の奥にまで入り込んだ菌をすべて取り除こうとすると、歯を多めに削り取らなければ、また再感染してしまいます。この時、神経に近い場所を削ると痛みが発生します。

カリソルブ(虫歯治療液)は、周囲の象牙細管の奥まで入り込んだ菌を死滅させ、柔らかくしてから、専用の器具で除去するという方法です。カリソルブによるむし歯治療には以下のような特長があります。


1.健全な歯質を保存 

カリソルブを用いると、健全な歯質部分と、むし歯に侵された部分が明確に区分されます。そのため、健全な歯質を不要に除去することがありません。

2.静かで快適な治療 

従来の歯を切削する器械を極力使用しませんので、音や振動の不快感も少なく快適な治療を受けることができます。

※歯の表面のエナメル質はカリゾルブでは溶かせませんので、従来の切削器で削る必要があります

3.痛みの少ない治療 

カリソルブによる治療の多くは、局部麻酔の必要性が最小限にとどまります。溶かして除去するので、殆ど痛みがありません。

4.神経の保存 

むし歯部分のみを除去することが可能なため、神経に近いむし歯治療でも、神経を残せる可能性は高くなります。

5.安全性 

カリソルブは口の中の軟組織、歯の表面のエナメル質、または健全な象牙質には作用しませんので安全な治療方法です。

 

 

カリソルブの治療手順

 

1.カリソルブの塗布 

歯の表面のエナメル質を削り、カリソルブをむし歯の侵食部分(象牙質)へ塗布し、30秒程浸透させます。


 

 

2.むし歯の除去 

カリソルブによって軟らかくなったむし歯部分を、専用の手用器具で除去します。


 

 

3.詰め物 

上記1-2を数回繰り返し、むし歯部分を完全に取り除き、プラスチックや金属の詰め物をします。

 

 

 

 

 

 

注意: 比較的小さな虫歯の治療に向いています。既に虫歯が深い場合はできません。

     手作業で虫歯を取りますので時間はかかります。

 

 

 

 

愛知県北名古屋市(旧 西春日井郡西春町)の歯科医院 えきまえ歯科

北名古屋市 名古屋市 西区 北区 東区 岩倉市 清須市 小牧市 稲沢市 一宮市 春日井市からもアクセス。
県外など遠方からの患者様も来院されています。