こども歯科(小児歯科)-北名古屋市の歯科・歯科医院

えきまえ歯科 電話0568-25-2000 愛知県北名古屋市九之坪東町7-2

北名古屋 歯科

審美歯科ホワイトニング・口腔外科 西春駅前

こども歯科(小児歯科)

 

乳幼児期から永久歯が萌え揃う学童期(13歳位)が対象になります。 

当院では、決してお子様を押さえつけての治療は行いません。

抑えつけられての治療を受けた経験は必ずトラウマとして一生残ります。強いトラウマを持った子は成長してもなかなか治療を受け入れられないことも多く、気づいたときにはお口の中は多く虫歯ができていることもしばしばあります。

初めは、診療台に座るところから始めます。乳幼児期のお子様は、保護者の方のひざの上に座った状態からでも構いません。

お子様によっては、お話だけで、何度か通っていただくこともあります。これはお子様の「心」を大事にしたいからです。子供は大人の縮小版ではありません。

 

初めは医院に入ることもできなかった子がトレーニングによって治療を受けられるようになり、最終的には定期健診も自らすすんで受けるようになるのが当院のスタイルです。

親御さんも、治療を行なう側も非常に根気が要りますが、その結果得られるものは必ずあります。子供の成長ぶりは驚くほどで、それがまた両親、そしてわれわれの大きな喜びになります。

又、予防にも力を入れています。
歯ブラシのやり方、補助器具(デンタルフロス、糸ようじ等)の使用方法、そしてフッ素入り歯磨剤をお勧めしています。


乳歯ケース 
当院はそのままお渡しするのは衛生面で院内感染が生じるかもしれませんので良くありません。
院長が消毒して乳歯ケースに入れてお渡ししております。

 

※ゼロ・ムシクラブご入会希望の方は「ホームページを見ました」と受付でお伝え下さい。

 

 

 

小児の虫歯治療

 

子供の歯の治療も大人と同じに、削ったり詰めたりします。しかし根本的に違うことがあります。それは子供の歯や顎は日々成長し、変化していることです。治療が終わっても安心してはいけません。定期的な健診と予防措置を継続する必要があります。

 

虫歯予防ならび
極小さな虫歯
初期の虫歯にはレーザー治療やフッ素塗布、進行止め塗布、シーラントなどで処置します。進行した虫歯は感染部分を削り、白いプラスチックや金属の詰め物をします。
小さな虫歯  奥歯は小さな金属を、前歯はプラスチックで小さく修復します。

 

 

 

小児の予防歯科

 

子供の虫歯の予防処置は医院では、フッ素塗布とシーラントに限ります。
この2つが強力に虫歯ゼロの子供達を増やして行くでしょう。

シーラントの填入時のノズルの極細化により、きちっとしたシーラント充填が可能になりました。
まず取れてこないです。

 

 

 

 

愛知県北名古屋市(旧 西春日井郡西春町)の歯科医院 えきまえ歯科

北名古屋市 名古屋市 西区 北区 東区 岩倉市 清須市 小牧市 稲沢市 一宮市 春日井市からもアクセス。
県外など遠方からの患者様も来院されています。